古本の神様 2013年6月10日

c0069380_11552696.jpg


あおもり草子の最新号。

ここに、作家黒岩比佐子さんにまつわる

思い出が、紹介されている。


以前、このブログでも紹介したが、

(2007年4月24日「大希少本・発見」)

(2007年6月28日「世紀の珍本」)

黒岩さんは、「古本の神様をのお導き」を実感させられる

びっくりする、古本との出会いがあった。


表紙には、「武士道」とあるのに、

中身は、「麺麭の搾取」という戦前の発禁本だった。


じつは、クロポトキンの原作で、翻訳は幸徳秋水だった。


黒岩さんは、2010年にすい臓ガンで

お亡くなりになった。

残念なことである。


黒岩さんの素晴らしい古書探索のブログは、

支援者のちからで、いまものぞける。

(「古書の森日記 by Hisako」)

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-06-10 12:04 | 人生 | Comments(0)