明治十二年明治天皇御下命「人物写真帖」 2013年3月4日

c0069380_12182896.jpg
c0069380_12184857.jpg


いま、皇居のお堀のなかにある

三の丸尚蔵館で、

興味ぶかい展示会をやっている。

「明治十二年明治天皇御下命『人物写真帖』」

その名のとおり、明治十二年に

明治天皇が命じて、当時の著名人(皇族・高官など)

4500人あまりの肖像を撮影した写真帖が、

全39冊にわたって、保存されているというもの。


このとき、明治天皇28歳。

西南の役が起きて、西郷隆盛が死んでから、

2年後。

日本の結束を測りたいという天皇の決意の

表れか。

天皇が、ことのほか写真好きということもあったらしい。

明治11年に、大蔵省印刷局の写真撮影所がもうけられ

撮影は、この写真撮影所が行ったと言う。


実に、いろんな人物の写真がある。

たとえば、秋山好古。

この年、22歳。

この25年後、日露戦争で活躍することになる。

このほか、児玉源太郎29歳。

柴五郎21歳。

みんな実に、若い。

明治という時代も、若かった。

必見である。

(3月10日(日)まで。月・金休み)


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-03-04 12:38 | この国のかたち | Comments(0)