河島英五・生きてりゃいいのさ 2013年2月13日

c0069380_1144931.jpg


先日、ラジオで、河島英五の歌を

聞いた。

代表作「酒と泪と男と女」は

圧倒的にいいが、

「生きてりゃいいのさ」も

なかなかいい。

「そうさ生きてりゃいいのさ」

という繰り返しのフレーズの

前と後に、こんな歌詞が。

「火傷するくらい熱い想いと」

青春の熱をぶつけたあと、

「そうさ生きてりゃいいのさ」

そして、こんなふうに続く。

「喜びも悲しみも立ちどまりはしない

めぐりめぐっていくのさ」

諦観というか、人生のはかなさ・苦さが続く。

青春の歌であり、人生に通じる歌でもある。

いまも人気が衰えないゆえんであろう。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-02-13 11:53 | 人生 | Comments(0)