RURIKO 2012年7月29日

c0069380_12302100.jpg


林真理子の書いた「RURIKO」

という本を読んだ。

最後のページにこんな

但し書きがある。

「本書は著者の取材に基づいて、

実在の人物をモデルに書かれたフィクションです。」

裕次郎、旭、ひばりが実名ででてくるこの小説。

フィクションですといわれても、

どこまで、事実なのか?

どうしても、そっちの方に、興味がいってしまう。

小説として、成功しているのかは、

よくわからない。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-07-29 12:36 | 人生 | Comments(0)