菜の花忌シンポジウム 2012年3月14日

c0069380_20103770.jpg
c0069380_2011352.jpg


週刊朝日(2012年3月16日号)に、

先日、日比谷公会堂で行われた

菜の花忌シンポジウムが、紹介されていた。

シンポジウムのテーマは、

「3.11後の『この国のかたち』」。


赤坂憲雄さんの次のことばが、印象的だった。


「誰に身をゆだねても何もやってくれないと

見切った人たちが、小さな力を合わせて、

一生懸命自分たちを支援してくれる人たちの

知恵とかワザを取り込みながら、

ここでわれわrては生きていくという

覚悟を固めた人の姿が、

間違いなく見え始めている。」


ちなみに、この内容は、

3月31日(土)午後2時~3時

    Eテレで放送する予定。 


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-03-14 20:20 | この国のかたち | Comments(0)