津軽の詩人・月永亜夢 2012年2月15日

c0069380_16541076.jpg


津軽の詩人・月永亜夢の

こんな詩もすばらしい。

極彩色のような華やぎを持っている。


  すべては霊感を


すべては霊感を受けている

水仙の中の太陽

太陽の中のライラック

コップの中の雨だれ まぶたにかかる霧

さめざめと泣く女

マニュキュアの中の橋 河を流れる瞳

紅茶を包む新しいコート コートの中の

たったふたつの乳房

世界はミルクのように穏やかだ

すべては霊感を受けている

水色の空港 昨日へ飛び立つ翼

雲の中の虹 虹を映す

今日の想い出をかきまわす指

ハート形のスプーン その奥の心

いつわりの時計

真実の心臓

心臓の中に降る小雪

雪のささやきの中の 死者のささやき


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-15 16:54 | 人生 | Comments(0)