月永亜夢詩集 2012年2月11日

c0069380_104743100.jpg
c0069380_10482322.jpg
c0069380_10484422.jpg
c0069380_1049345.jpg


月永亜夢の詩集が届いた。

「最後の秋へ―あなたへ―」という詩が

印象的だ。



豊穣な言葉の世界がひろがる。


最後は、

「そっとひらいた手のひらへ

セミの殻が置かれ

約束のように

しずかにとじる」

でおわる。


津軽の詩人は、30年前、

31歳でなくなった。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-02-11 10:47 | 人生 | Comments(0)