生まれて墨ませんべい 2012年1月23日

c0069380_15543137.jpg


「生まれて墨ませんべい」という

せんべいがある。

ご存知、太宰治の「生まれてすみません」の

もじりである。

せんべいの名は、津軽の太宰治から取り、

発売は「八戸屋」。

実際は、むつ市で作っているという。

そして、青森銘菓と称する。

この、いかのスミが入った真っ黒の

せんべいが、意外にうまいのである。

いい味を出している。

食べると、くせになる。


以前、むつ市観光協会の杉山克也さんに

紹介されて試食したことがあった。


味も、商売も、

なかなかしたたかである。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2012-01-23 16:00 | 旅の街角から | Comments(0)