「日本」新聞社をたずねて 2011年12月8日

c0069380_1294857.jpg
c0069380_12101432.jpg


先日の日曜日、神田の小川町1丁目を

うろうろした。

このあたりに、明治のジャーナリスト

陸羯南(くが・かつなん)の主宰する

「日本」新聞社があった。

今は、残念ながら、何にもない。

唯一、「小川町1丁目」の案内板に

「かつて、正岡子規が勤めた日本新聞社」が

あったことについて触れていた。

この界隈は、印刷所や書店、銭湯があったという。

羯南も、議論に疲れると、銭湯で一風呂

浴びたのだろうか?

急に、羯南が、近く感じられた。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-12-08 12:17 | 人生 | Comments(0)