中島みゆき 2011年11月9日

c0069380_1126963.jpg


中島みゆきの歌を続けて聞いた。


「上から読んでも下から読んでも

ヨノナカバカナノヨ」(世迷い言)


「いつかつくり笑いがうまくなりました

ルージュひくたびにわかります」(ルージュ)


そこには、おんなの色気が漂う。

でも、やはりデビュー作「時代」が

圧倒的にパンチがある。


「今はこんなに悲しくても 涙もかれ果てて

もう二度と笑顔には なれそうにはないけど

そんな時代があったねと いつかはなせる日がくるわ」


ブーメランのように、

未来から、現代の自分をみつめるまなざし。

それは、実に、鮮烈であった。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-11-09 11:30 | 人生 | Comments(0)