笛を吹く男 2011年10月25日

c0069380_17565238.jpg


先日の東京新聞に、

武者小路実篤の「笛を吹く男」

という詩が、紹介されていた。


笛を吹く男あり

あまりうましとは

言えざれど

彼はうまず笛を吹くなり(中略)

ああ笛吹く男

今日も笛を吹く

聞く人ありやなしや

喜ぶ人ありやなしや

彼は何にも考える閑なく

ただ心ゆくかぎり笛を吹くなり(中略)

彼は死ぬまで笛を吹く男

死んでも笛を吹く男

自分の内に生きたものは

他人の内に又生きる

        『武者小路実篤詩集』(’66)より

人生は笛を吹き続けることかもしれない。

ふと、そう思う。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-10-25 17:56 | 人生 | Comments(0)