風の王国ブータン 2011年10月11日

c0069380_1928184.jpg
c0069380_19294239.jpg


2006年の夏に、ヒマラヤの仏教王国ブータンを

訪ねた。

峠に翻っているのは、ダルシンというのぼり。

白い布に、お経が木版で印刷されている。

作家の五木寛之さんは、峠にたって、

「風の王国ブータン」といった。

さすが言葉のひとである。

そのときの番組が、

あす、またまたアンコール放送される。

(BSプレミアム 10月12日朝9:30~ 深夜1:00~)

もうこれは、年中行事のようなものだ。


それにしても、あの山間の純朴な人々は

どうしているだろろうか?

いつかふたたび訪ねてみたい地である。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-10-11 19:28 | 旅の街角から | Comments(0)