東海道五十三次・川越え 2011年9月12日

c0069380_1844160.jpg

         「府中」

c0069380_1852195.jpg

         「興津」


ケータイ万歩計の東海道五十三次の復路。

「府中」では、女性が安倍川を渡る。

「興津」では、力士たちが、興津川を渡る。

力士の乗った重いかごを川越人足たちが

力いっぱい運んでいる。

実は、彼らは、「相撲の関取」になぞらえて

「川越取」と呼び合っていたという。

かれらのプライドにかけて、

しっかり運ばなくちゃという感じが出ている。

よく見ると、「府中」のおすましの女性の渡し風景より、

「興津」の力士の渡しのほうが、人間味が感じられるようだ。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-09-12 18:04 | 旅の街角から | Comments(0)