広重の命日 2011年9月7日

c0069380_13424514.jpg


ケータイ万歩計の東海道五十三次の復路。

掛川までやってきた。

広重の掛川の浮世絵もなかなか味わい深い。

橋の向こうからやってくる僧侶。

お辞儀をする二人づれ。

旅の夫婦だろうか?

坊さんの後から、伸びる凧の糸。

坊さんと夫婦の三角形の構図。

そして、凧の糸と視線がつくるもうひとまわり大きい三角形。

見れば見るほど、ダイナミックな構図の絵である。


ちなみに、きのう9月6日は、

広重の命日だった。

お墓は、足立区伊興本町の東岳寺にあるという。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-09-07 14:32 | 旅の街角から | Comments(0)