四日市・東海道五十三次 2011年8月29日

c0069380_1047760.jpg


ケータイ万歩計の東海道五十三次復路の旅。

はやくも3分の1にせまろうという勢い。

広重の浮世絵で見ると、「四日市」が面白い。

中央の 風にゆれる柳の木。

左手には、風に笠を飛ばされた旅人が。

そして、右手には、道中羽織をひるがえして、

風に立ち向かう旅人の姿が。

この絵の主人公は、「風」であることが実によくわかる。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-08-29 10:50 | 旅の街角から | Comments(0)