村上春樹スピーチ全文 2011年8月15日

c0069380_1773672.jpg


作家村上春樹が、スペインのカタルーニア国際賞

受賞式で話したスピーチの全文が新聞に載っていた。

(2011年8月9日・東京新聞)

その抜粋。

「壊れた道路や建物を再建するのは、

それを専門とする人々の仕事になります。

しかし、損なわれた倫理や規範の再生を

試みるとき、それは我々全員の仕事になります。

我々は死者を悼み、災害に苦しむ人々を思いやり、

彼らが受けた痛みや負った傷を無駄にすまいという

自然な気持ちから、その作業に取り掛かります。

            ・・・・・・・・

生き生きとした新しい物語をそこに芽生えさせ、

立ち上げなくてはなりません。

             ・・・・・・・

我々は、かつて、まさにそのようにして

戦争によって焦土と化した日本を

再建してきました。

その原点に、我々は再び立ち戻らなくては

ならないでしょう。」


今日は、まさにその原点の日である。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-08-15 17:28 | この国のかたち | Comments(0)