東海道五十三次 2011年8月12日

c0069380_20262881.jpg


ケータイの万歩計のソフトで

東海道五十三次というのをやっている。

東京の日本橋から、京都の三条大橋まで

およそ500キロ。

50日かけて歩いた。

ところが、三条大橋について

やれやれと思ったら、

「五十三次踏破」という字が出て、

すぐ折り返し江戸に向かった。

仕方がないから、もう一度復路を江戸まで

歩くことに。

江戸に着いたら、ハナマルでもつくのだろうか。

それとも、自動的に「奥の細道」とか

次のステップが待ち構えているのだろうか?

期待せずに、歩いて行こう。

それが人生かも。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-08-12 20:33 | 旅の街角から | Comments(0)