長野からのエール 2011年2月28日

c0069380_1350740.jpg


NPO法人・三内丸山縄文発信の会に、

長野からエールが寄せられた。

信濃毎日(2011年2月6日付)の

コラム「斜面」。

こんなふうに始まる。

「青森にあって長野県にないもの、マグロの水揚げ。

両県とも誇れるのはリンゴと縄文遺跡だろう。」


以下、発信の会が、文化庁長官賞を受賞したことを

祝い、こんな言葉で、締めくくられている。


「青森の人たちの意気に触れ、

お互いの縄文文化を語り合うのもいい。」


縄文の本家・長野からエールをいただいたのは、

実に、光栄なことである。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-02-28 13:58 | 縄文 | Comments(0)