なして、こうなったんでしょうかね 2011年2月1日

c0069380_19162646.jpg


「なして、こうなったんでしょうかね。」

秋田で、いのちの講話をしているお坊さん

袴田俊英さんの言葉である。

秋田は、自殺率日本一である。

農村でも、過疎化で、つながりを実感できる場所が

どんどんなくなっている。

袴田さんは、仲間と

コーヒーサロン「よってたもれ」(来てちょうだいね)を

開いた。

そして、男性向けに、

「赤ちょうちん よってたもれ」も開いた。


自己責任という考えが広まる時代に、

「新しいつながり」とは何か?


2011年1月24日の朝日新聞の夕刊にのっていたはなし。

ひとごとではない。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-02-01 19:24 | 人生 | Comments(0)