ボローニャ紀行 2011年1月29日

c0069380_1374943.jpg


井上ひさしさんの7年前の番組を

見た。

あこがれのイタリアのボローニャを訪ねながら、

いろんな人に会って、

ゆっくりと街の魅力を探っていく。

とてもいきいきした表情の井上さんが、

そこにはいた。


もういちど、井上さんの「ボローニャ紀行」を

とりだして、読んでみた。

こんなくだりがあった。


「ボローニャの人たちは、自分の得たものを

街に返すことで、街そのものになっていくのだ。


自分が現在、住んでいるところを

まず愛するに足る場所にしなければ

話にならないではないか・・・・・・・。」


まったく同感である。

なかなか難しいことだが。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-01-29 13:17 | 旅の街角から | Comments(0)