もうひとつの阿修羅 2011年1月12日

c0069380_1741778.jpg


東北新幹線の列車の中で、

旅の情報誌「トランヴェール」の最新号を読んだ。

その中に、「阿修羅」とそっくりの像の

写真があった。

表情は、険しいが、顔が複数あるところは、

「阿修羅」と似ている。


神奈川の金沢文庫所蔵の

大威徳明王像。

もとは、称名寺光明院にあったものだという。

運慶作の逸品だという。


なにか、こころそそられる像である。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2011-01-12 17:47 | 旅の街角から | Comments(0)