水くせえ 2010年12月30日

c0069380_11412386.jpg

                                      「遥かなる津軽」より

加藤惣平さんの写真集「遥かなる津軽」から。

横浜在住でありながら、

津軽に惚れた加藤さんは、昭和62年、津軽で年を越した。


元旦。

近所の食堂はどこも休み。

ありあわせの即席ラーメンで元旦を祝ったという。

翌日、店を開けたいつもの店で、

情けない元旦の話をしたときの顛末。


「店の女性が

『なんで家へ来なかった。水くせえ』

と涙うかべて怒っていた。」


「水くせえ」といってくれる人がいる津軽。


都会人は、水くさいのが当たり前。

そのうち、「水くせえ」ということばも

死語になるかもしれない。



雪のまちでは、みんな身も心も温めあって暮らしている。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-12-30 11:41 | 人生 | Comments(0)