ペテロとパウロ 2010年12月17日

c0069380_1259525.jpg

c0069380_13353290.jpg


この時期、

ハレルヤ・コーラスとかクリスマス・ソングとかを

耳にすると、

キリストの弟子ペテロとパウロのことが

気になる。


ペテロは、人々の前で、「イエスを知らない」と

3度まで、うそをつく。

パウロは、はじめ、

イエスを見たこともなく、キリスト教を

弾圧する側に立っている。

ふたりとも、皇帝ネロのキリスト教弾圧で

命を落とす。


では、どうして、キリスト教が世界宗教になったのだろうか?


たまたま、垣花秀武氏の「奇会新井白石とシドティ」という

本を読んでいたら、

ペテロとパウロついて、

こんな記述があった。


「教徒たちは現実の社会に生きながら、

実は周囲と全く異なった夢でも幻でもない

象徴的な精神の状況を自分たちでつくりあげ、

その中に生きつづけるようになる。」

なるほどね。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-12-17 13:11 | 人生 | Comments(0)