奈良・身代わり猿 2010年11月15日

c0069380_11114387.jpg


先日、ラジオを聞いていたら、

奈良町へ行って、念願の身代わり猿を

手に入れたというお便りを

紹介していた。

しかも、「45日間奈良時代一周」で

旅人の瀬川亮くんが訪問した身代わり猿という

但し書き付きである。

猿が、身をよじったこの人形は、

厄除けとして、奈良町に、古くから伝わっている。


放送は一回限りだが、見た人の記憶の中にとどまり、

新しい思い出づくりの引き金になっていたりする。

思わぬときに、「見たよ」といわれると、

かかわったものとしては、とてもうれしい。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-11-15 11:27 | 旅の街角から | Comments(0)