夕やけだんだん 2010年10月29日

c0069380_1212040.jpg
c0069380_12121520.jpg


このところ、ぐずついた天気が続いて

気持ちのいい夕やけを見ていない。

夕やけといえば、谷中の夕やけだんだんは、有名。

ここをこよなく愛するチェコ人のエッセーが、

先日の新聞に載っていた。(2010年10月6日朝日新聞・夕刊)

こんなふうに始まる。

「日暮里駅を出て、千駄木に向かうと、

まさかと思うほどすてきな谷がある!

夕やけだんだんの石段を下りると、

まさに谷の中。

猫の町、

お寺の町、

長谷川一夫が眠る谷中霊園だってあります。

この谷中こそ、チェコで生まれた私の、

東京での生活の基本。」

実に、下町通のチェコ人がいたものである。

その造詣は、舌を巻くほどである。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-10-29 12:21 | 旅の街角から | Comments(0)