アラン島のにいちゃん 2010年8月25日

c0069380_11102544.jpg
c0069380_1111324.jpg
c0069380_11122769.jpg


アイルランドの西海岸の沖のアラン島といえば、

最も象徴的な場所である。

大西洋の凍てついた気候の中で、

漁師たちが黙々と漁をするドキュメンタリーで知られる。


ところが、今回行ったら、がらりと

イメージが違っていた。

陽気なにいちゃんが、案内してくれた。

にいちゃんは、言う。

「1975年に電気がついた。」

さらに。

「今まで、老人は対岸のゴールウェイに送っていた。

ところが、老人ホームができて、

老人は、アラン島で老後を送ることが出来るようになった。」

そして、陽気にいう。

「自分たちは、老人を取り戻した。」


老人を取り戻し損ねている国の私たちにとって

このにいちゃんのことばは、とてもまぶしく聞こえた。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-08-25 11:21 | 旅の街角から | Comments(0)