バービー人形とお雛様・縄文DOGU団がゆく③ 2010年8月12日

c0069380_13195019.jpg

c0069380_13203616.jpg


イギリス・ノーリッチのセインズベリー・センターの

「土偶展」のお話の続き。

「踊る土偶」のアニメのそばに

バービー人形と日本のお雛様が展示してあった。

案内してくれたアンドリュー・コックロンさんのお話だと

「ひとはなぜ人形(にんぎょうorひとがた)をつくるのか」を

考えてもらうために展示したという。


バービー人形は、最初子供向けにつくられたが、

今や大人を対象にして、だいぶ様変わりしている。

1000年後に、バービー人形が、

発掘された時、後の時代の人は、

そこまで理解してくれるだろうか?

女子のすこやかな成長を祈るお雛様も、

同様のことが言えるかもしれない。

バービー人形とお雛様から、ひるがえって、

「土偶」もいろいろな用途があり、

それが、いろいろ変遷したかもしれない。

「土偶」について、

もっと自由な発想をしてみたらという問いかけが、

ここでも意識的にされている。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-08-12 13:36 | 縄文 | Comments(0)