踊る土偶・縄文DOGU団がゆく② 2010年8月11日

c0069380_1619317.jpg


イギリスのノーリッチのセインズベリー・センターでの

「土偶展」のお話の続き。

入場してすぐのところにこのアニメが

上映されていた。

いろんな土偶が出てきて、踊るのである。

踊るといっても、上半身を左右にひねり

ぎこちなくおじぎをする。

自分なら、もっと違う動きをさせるがと思ったりする。


それはおいといても、「踊る土偶」という発想は、

思いもよらないものであった。


この展覧会では、このように見るものに

新しい発想を突きつけるものが多い。

とても刺激的である。


たまたま、この夜、パブで、

このアニメの作者Sarah Beare女史に

お会いすることが出来た。

とても、魅力的な女性だった。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-08-11 16:32 | 縄文 | Comments(0)