天皇の世紀5 2010年7月14日

c0069380_1155876.jpg


文庫本の「天皇の世紀5」を読み終わった。

いそがなくっちゃ。

もう7巻が出ている。


ところで、5巻は、寺田屋事件から、

蛤御門の変まで、京都をめぐる

息もつかせない動乱が描かれている。

ちょうど、蛤御門の変で、長州勢が敗退したあと

怪事がおきる。

板輿を持って、宮中の御殿の内庭に人影300人ばかり

忽然と現れて、天皇をどこかへ連れ去ろうとしたという。

一説では、恐怖による幻影ではないかといい、

別の説では、十津川郷士の連中ではないかという。

不思議な話である。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-07-14 12:07 | この国のかたち | Comments(0)