映画の出前 2010年5月18日

c0069380_18394482.jpg


今朝のラジオで、

元映画監督の川崎義祐さんの話を聞いた。

この10年あまり前から、

映画の出前を続けてきたという。

映画人として、

「映画を愛してくれてありがとう」

という感謝の気持ちで

還暦を過ぎてから、はじめたという。


印象的だったのは、半身不随の奥さんとご主人の

たった二人のために、黒澤明監督の「生きる」を

上映したとき。

上映が終わって、雨戸を明けると、

夕陽が差し込んできて、庭の梅の香りが漂ってきたのが

忘れられないという。


ちなみに、リクエストのベスト3は、

第1位 愛染かつら

第2位 二十四の瞳

第3位 生きる


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-05-18 18:50 | 人生 | Comments(0)