ならまち 2010年4月24日

c0069380_1285174.jpg


先日、奈良へ行ってきた。

平城京遷都1300年の割りには、

まだ準備が出来ていない。

めぼしい資料館も、4月24日からオープンと

いうのがほとんど。


ただし、以前と比べて、奈良はだいぶ印象が変った。

大いなる田舎であることに自信を持っている。

土の薫りがし、人情に温かみがある。

若い学者も台頭し、街の人も

みんないきいきとしている。


そして、奈良町(ならまち)界隈。

この路地をぶらぶらするのが、なかなか楽しい。


そういう意味では、

人の押しかける前の奈良で、

かえってよかったかも知れない。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-04-24 12:16 | 旅の街角から | Comments(0)