東京縄文塾 2010年2月6日

c0069380_1227685.jpg


東京縄文塾が、急遽、2月24日(水)に

開催されることになった。

テーマは、「縄文の色と造形」。

講師は、東京大学の辻誠一郎先生。

「縄文の色文化」についてお話いただく。

もうひとりは、サイモン・ケイナーさん。

セインズべりー日本藝術研究所副所長。

「ヨーロッパの土偶」についてお話いただく。

いま、関心を集めている「土偶」の大英博での

反響や、ヨーロッパで出土している「土偶」の

興味深いお話がうかがえる。


築地の朝日新聞社・読者ホールで、

24日(水)午後6時から。

終了後、講師を囲む会も予定されている。

興味のある方は、ご自由に参加してください。


問い合わせ先

 三内丸山縄文発信の会事務局
          tel.017-773-3477

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
 
[PR]
by kitanojomonjin | 2010-02-06 12:36 | 縄文 | Comments(0)