つむじ風食堂の夜 2009年4月4日

c0069380_12255061.jpg


吉田篤弘の「つむじ風食堂の夜」という小説を読んでいる。

「つむじ風食堂」に集まってくる人間模様を

描いたひょうひょうとした作品である。

その不思議な登場人物の感じは、

北海道の根室市を拠点にした作家中沢茂の作品を

ふと思い出させた。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2009-04-04 12:27 | 人生 | Comments(0)