真っ暗闇 2009年3月19日

c0069380_21122479.jpg


日本はどこへ行くのだろうか?

2月25日付けの日経新聞で、

コマツ会長の坂根正弘氏は、現状を

このように言っている。

「日本企業の現状は、予想もしないところに

金融危機という真っ暗闇のトンネルがあって、

そこに加速しながら飛び込んでいった感じだ。

出口の光は見えず、自分が走っている方向も

分からない。」


この3月、大きな雇用不安と消費の落ち込みが

ささやかれている。

いまだに出口は見えない。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2009-03-19 21:18 | この国のかたち | Comments(0)