三内丸山遺跡の岡田康博さんのお話 2008年11月6日

c0069380_113714100.jpg


すでに、お知らせしたように、明日(11月7日)、

東京大学で、三内丸山遺跡の岡田康博さんのお話がある。

NPO法人三内丸山縄文発信の会の東京縄文塾の

会合で、世界文化遺産登録について、最新報告される。

関心のある方は、一般の方でも、ぜひご参加ください。

詳しい内容は、次の通りです。

        記

11月7日(金)午後6時~8時
東京大学本郷キャンパス
  法文1号館一階112号室
(安田講堂にむかって手前の左側)

 【テーマ】縄文は世界を目指す
         ~世界文化遺産登録・最新報告~
    「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界遺産候補として決定!
    
 【報告者】    岡田康博氏
             (青森県三内丸山遺跡保存活用推進室長)

 【コメンテーター】辻誠一郎氏
             (東京大学教授) 

お問い合わせは、
 NPO法人縄文発信の会事務局
     017-773-3477


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2008-11-06 11:41 | 縄文 | Comments(0)